院長紹介

ご挨拶

国立病院や私立病院で勤務医として働いていた時、たくさんの胃がん、大腸がんになった患者さんを大勢治療してきました。
がん治療は年々進歩していますが、それも一度がんになると、精神的・時間的・金銭的に大きな負担がかかります。
本人だけでなく、家族の負担も大きく大変なものです。
「もっと早く検査していれば……」そのような声を聞く中で、病気のことをもっと知ってもらい、楽で苦しくない検査をすることで、がんの早期発見、早期治療、そして予防につなげてもらいと考えるようになりました。
胃がんはピロリ菌を除去することで、大腸がんはポリープを切除することで一定の予防効果があります。
胃がんや大腸がんになる前に患者さんを救いたい。
そのような想いで2016年8月に内視鏡クリニックを開業しました。
当クリニックでは鎮静剤や鎮痛剤を使った楽な胃カメラ、痛くない大腸カメラでがんの早期発見・早期治療に努めています。
私自身が幼少期に病気で辛い病院通いをした経験から、クリニックは気軽に来ていただけるような雰囲気作りにも努めています。
お腹のこと、検査のことで期になる方は、緑橋・玉造から近い当クリニックまでお気軽に相談下さい。

略歴

1997年 東大寺学園卒業
2004年 山梨医科大学卒業
2004年 大阪大学第1内科(消化器内科)入局
2004年 国立病院機構 大阪医療センター
2009年 八尾市立病院 消化器内科 副医長
2012年 内視鏡専門フリーランス(鉄道病院、大阪回生病院など)

所属・資格

  • 消化器内視鏡学会専門医
  • 消化器病専門医
  • 日本ヘリコバクター学会認定医
  • がん治療認定医
  • 肝臓専門医
  • 内科学会認定医
WEB予約
胃カメラ検査 WEB予約
大腸カメラ検査 WEB予約
初めての方へ ブログ 患者さんの声