苦しくない胃カメラ、痛くない大腸カメラをあなたに。
内視鏡専門医ブログ

2017.06.25更新

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長の藤田です。
大阪市中央区 JR森ノ宮駅直結ビエラ3Fで 鎮静剤を使った胃カメラ、大腸カメラをしています。

 

今回のテーマは「便潜血検査

 

大腸がん検診で 便潜血検査を受けた方も多いのではないでしょうか?

便潜血検査は2日に分けて便の表面を棒でこすって、その棒に血液が付いていないかチェックする検査です。
つまり「便に血がつく病気があるか」を調べることになります。
大腸がんだけでなく、痔や腸炎、場合によっては胃潰瘍などでも陽性となる事があります。
便潜血検査は、大腸がんを「診断」する検査ではありません。
進行大腸がんでも10~20%が陰性と、早期大腸がんにいたっては約50%が陰性になるというデータがあります。
つまり、便潜血が陰性でも「大腸がんではない」とは言えないのです。

 

便潜血陽性ならば、大腸がんなのか?
便潜血陽性の方の中で、80%の方で「異常なし」と診断されます。20%で大腸ポリープが見つかり、大腸がんが見つかる方は2~3%と報告されています。

ちなみに、便潜血を受けた人の6~7%で便潜血陽性で、そのうち2~3%で大腸がんが見つかります。つまり、「便潜血を受けた1万人の中で10~20人に大腸がんが見つかる」という事になります。

 

「便潜血検査で陽性」ならば、大腸カメラを受けましょう!
厚生省のガイドラインでも推奨されています。
早期大腸がんで見つかる事も多く、大腸がんは「早期発見、早期治療」で予後が改善します。
もちろん、便潜血陽性の方だけでなく、「血便がある」「便秘がひどい」「お腹がはる」「便が細くなった」などの症状がある方は、積極的に大腸カメラをしておきましょう。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック
鎮静剤を使った楽な胃カメラ、痛くない大腸カメラをしています。
大阪市中央区 JR森ノ宮駅直結 京橋や玉造、谷町からもアクセス良好です。

詳しいホームページはコチラ
http://morinomiya-naishikyo.com/

投稿者: 森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック

2017.06.14更新

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック
大阪市中央区 森ノ宮駅直結
鎮静剤を使ったら 楽な胃カメラ、痛くない大腸カメラをしている内視鏡専門クリニック

 

今回のテーマ「ピロリ菌検査で陽性」と言われたらどうしたらいいのか?


人間ドックなどでオプションでピロリ菌検査をされる方が最近は増えてきています。血液検査の抗体検査や、
ABC検診といって胃がんリスクを調べる血液検査もあります。

 

ピロリ菌で陽性と言われたら、どうしたらいいのでしょうか?
以下にその手順を簡単に記載します。

 

① まずは胃カメラで胃の状態を確認!

ピロリ菌は胃がんを起こす原因になります。
そこでまず胃カメラを受けて「すでに胃がんが起こっていないか」確認する必要があります。
当たり前ですが、ピロリ菌を退治しても胃がんは治りません。

 

② 次に除菌治療をしよう!
胃カメラをして 胃炎だけで胃がんになっていない事が確認できれば、除菌治療に移ります。
治療は内服薬で1日2回7日間の内服です。9割が除菌(ピロリ菌を退治する)することが出来ます。
ちなみに、「胃カメラが怖いから、治療を始めたい」と言っても保険が通らないので、全て自費になります。
国の方針として「先にちゃんと胃カメラをしてからですよ」となっているのです。

 

③ 除菌出来たか、確認しよう!
ピロリ菌に対して除菌薬を飲むのですが、100%退治出来るわけではありません。抗生剤が効かないピロリ菌がいます。
なので除菌出来たかを調べる必要があります。
その時は必ずしも胃カメラは受ける必要がなく、血液検査や呼気試験といった方法があります。

 

④ 除菌出来たら一安心。でも油断は大敵!
ピロリ菌は一度退治出来ると、大人の方は98%再感染しないと考えられています。除菌できれば一安心です。
ただし、胃炎のフォローは必要です。ピロリ菌は5歳までに移る、と考えられています。40歳で除菌できても35年の胃炎の蓄積があり、胃潰瘍や胃がんのリスクは残っています(除菌によって、リスクの増加は抑えれています)。
定期的に胃カメラを受けておくようにしましょう。

 

まずは 近くの消化器専門の先生に相談してみましょう。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック
大阪市中央区 森ノ宮駅直結
鎮静剤を使ったら 楽な胃カメラ、痛くない大腸カメラをしている内視鏡専門クリニック

 

投稿者: 森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック

2017.06.13更新

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長の藤田です。

今回のテーマは「大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

みなさんは大腸カメラを受けられた事はあるでしょうか?
大腸カメラのイメージは「検査が痛そう」「恥ずかしい」といったものでしょうか。
かくいう私も、35歳で大腸カメラを受けた時は、少し恥ずかしく思ったものです。

 

私が大腸カメラを受けた実際の様子は↓

https://www.youtube.com/watch?v=kpHwaN9PQYE&t=7s

 

●大腸カメラとは
大腸カメラ検査とは、ボールペンほどの太さ(直径約12mm)のゴムチューブの先端にCCDカメラが搭載されており、大腸の中をモニターに直接映し出して観察する検査の事です。
大腸にできる病気(ポリープ、腫瘍、腸炎、出血など)を観察し、検査中に病変が見つかった場合には、組織の一部をつまんだり(生検)、ポリープを切除する事ができます。

 

 

●大腸カメラの方法

大きく2つの行程があります。
① 下剤を飲んで、大腸の中を綺麗にする(前処置)
② 大腸カメラを受ける

① 下剤を飲んで、大腸の中を綺麗にする。
通常では、人間の大腸の中には約1kgの便があると言われています。この状態では、カメラを入れても腸の中は便まみれのため、腸の中を見ることは出来ません。そこで、大腸カメラを受ける前に、下剤(1~2L)で大腸の便を完全に出して綺麗にしておく必要があります。

正直、この下剤を飲むのがなかなか大変です。患者さんによっては、検査そのものよりも、前処置の下剤を飲む方が大変…とおっしゃる方もいます。ただ、しっかり腸の中を調べるためには、しっかりと腸の中を綺麗にすることが大切です。

② 大腸カメラを受ける。
お通じが水だけの状態になると準備は完成で、いよいよ検査本番となります。
病院によっては鎮静剤(ウトウトする薬)や鎮痛剤を投与して検査を行うため、点滴をします。
内視鏡を挿入します。検査時間は10~20分程度です。ただし、腸が長い人や術後の癒着がある人は挿入に時間を要する事があります。
病院によっては、ポリープが見つかればその場で切除すること可能です。

これで検査は終了です。朝から下剤を飲んで、昼に検査をするところが多いですね。
大腸内視鏡検査のときに鎮静剤や鎮痛剤を使うかは 病院によって異なりますので 事前の確認をおすすめします。

 

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 
鎮静剤を使った楽な胃カメラ 鎮痛剤を使った楽な大腸カメラを行っています。
大阪市中央区 JR森ノ宮駅直結で京橋、玉造、谷町、緑橋からもアクセス良好です。

 

投稿者: 森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック

2017.06.13更新

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック
大阪市中央区 JR森ノ宮駅直結 京橋、玉造、緑橋からもアクセス良好
鎮静剤を使った楽な胃カメラ、痛くない大腸カメラを行っています。

 

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長の藤田です。

今回のテーマは「大腸がん

【増えている大腸がん】
近年、食の欧米化(肉の摂取、アルコール、野菜不足)や肥満の増加に伴い、大腸がんになる人や亡くなる人が増えています。
がんになる人の中で大腸がんが1位で年間13万人以上、がんで亡くなる人の中で大腸がんが2位で年間5万人が亡くなっています。

年齢ごとにみると、50歳を超えると大腸がんにかかる人が急増します。
また男性は女性の2倍、大腸がんにかかります。

 

【大腸癌の発生】
大腸がんの7割は家系などとは関係なく、食事や環境要因などが原因と考えられています。
家族性は25%とされ、大腸がん家系の人はやはり大腸癌のリスクが高いことが分かっています。
遺伝性は5%程度であり、これは大腸がんの高リスクであり原因遺伝子は同定されています。

 

【大腸ポリープとがん】
大腸がんの発生には、2通りのでき方があります。


ポリープが大きくなって、その表面にがん細胞が発生して大きくなる
正常の大腸粘膜から、突然がん細胞が発生して大きくなる
多くは①のパターンで大腸がんが起こると考えられています。
まずポリープの表面からがん細胞が出現します。そしてがん細胞が粘膜の深くに浸潤すると血管やリンパ管を通じて全身(肝臓や肺など)に広がります。
大腸がんになる前のポリープの段階で切除する事が大腸がんの予防になるということです。

 

【大腸がんの症状】
早期のがんの場合、自覚症状はほとんどありません。
がんが進行するにつれて、次のような症状が現れます。
●排便の変化→血便/下血/便が細くなる/便秘/便回数が増える
●お腹の変化→膨満感がある/腹痛/残便感がある/しこりを触れる
●全身の変化→貧血/体重減少

 

【便潜血検査】

大腸がん検診として、便潜血(2日法)が行われます。ただ、これは大腸がんの可能性がある人を見つける検査であり
大腸がんと診断するための検査ではありません。
便潜血陽性の7割は痔などの病気で、ポリープや癌が見つかる人は2~3割です。
逆に早期大腸癌では5割以上は 便潜血陰性という報告もあります。
便潜血が陽性となったら、大腸カメラを受けておくようにしましょう。

 

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック

鎮静剤を使った楽な胃カメラ、鎮痛剤を使った痛くない大腸カメラをしています。
大阪市中央区 JR森ノ宮駅直結 京橋、玉造、緑橋からもアクセス良好

 

投稿者: 森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック

2017.06.12更新

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長の藤田です。
鎮静剤を使った楽な胃カメラ、大腸カメラを行う 内視鏡専門クリニックです。
JR森ノ宮駅直結でアクセス良好 京橋、玉造、谷町4丁目と市内からも通いやすいクリニックです。

今回のテーマは「便潜血

 

Q便潜血検査とは?

便潜血検査は、大腸がんの検診で行われる検査で、2日に分けて便の表面を棒でこすって、その棒に血液が付いていないかチェックする検査です。
つまり「便に血がつく病気があるか」を調べることになります。
大腸がんだけでなく、痔や腸炎、場合によっては胃潰瘍などでも陽性となる事があります。
便潜血検査は、大腸がんを「診断する検査ではない」のです。

 

Qでは、なぜこの検査が行われるか?


それはこの検査を受けることで、「大腸がんの死亡数を減らす」ことが出来るためです。
大腸がんでも、毎回出血するわけではないので、2回のうち1回でも陽性なら精査が必要です。
進行大腸がんでも10%が便潜血で陰性となってしまいます(偽陰性)。
早期大腸がんにいたっては約50%が陰性になるというデータがあります。

 

Q 便潜血陽性ならば、大腸がんなのか?
便潜血陽性の方の中で、2~3%で癌が見つかります。
80%の方で「異常なし」と診断されます。
過度の不安はせずに、まずは大腸検査を受けに行きましょう。
大腸がんだったとしても早期発見、早期治療が大切です。

 

「結論」

便潜血陽性になれば、大腸内視鏡検査を受けておきましょう。

 

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 詳しいホームページはコチラまで↓

http://morinomiya-naishikyo.com/

 

投稿者: 森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック

2017.06.04更新

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長の藤田です。

今回のテーマは「胃がんになりやすい人」

よく外来で診察していると、患者さんから
「親が胃がんなので、私も胃がんになりやすいか心配なんです」
「もともと胃腸が弱いので、胃がんが心配なんです」と相談を受けることがあります。

胃がんになりやすい人、ってどんな人なのでしょうか?

ずばり、一番のリスクは「ピロリ菌に感染」している人です。
胃がんの人を調べると、99%でピロリ菌に感染していたというデータがあります。
ピロリ菌に乳幼児期に感染すると言われ、感染すると慢性胃炎を来し、その胃粘膜が遺伝子異常を起こして胃がんになると考えられています。
ピロリ菌の感染経路はまだはっきりしていません。現在のところ、井戸水と、親子の食事の口移しによるものが多いと考えられています。
現在は井戸水の使用は減っており、乳幼児期の口移しが主な原因と考えられています。
特にお母さんからの感染は、お父さんよりも8倍高いという報告があります。

他にも、食事では、塩分の摂りすぎも胃がんのリスクになります。
野菜や果物不足は胃がんのリスクになるかもしれない、と考えられています。

最近では ドックでもオプションでピロリ菌を調べる施設が増えています。
お腹の症状がある方は 積極的に調べることをおすすめします。
また 母親がピロリ菌感染している場合 その子供に感染していることも多く
そのような場合も 積極的に調べておきましょう。

 

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック
JR森ノ宮駅直結 京橋、玉造、谷町からもアクセス良好です。
鎮静剤を使った「楽な胃カメラ」「痛くない大腸カメラ」を行っております。

 

投稿者: 森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック

2017.06.04更新

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長の藤田です。

5月に入り、春の検診の時期が来ました。
胃がん検診でバリウム検査を受けられた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
バリウムで引っかかった方は、ちゃんと胃カメラを受けておきましょう。

胃がんは今なお 毎年13万人の人が新たに診断される がんのなかでも多い病気です。

胃がんに特有な症状はあまりなく、知らないうちに胃がんが進行していることも、、、

胃がんが疑わしいときは、バリウムよりも胃カメラのほうが早期発見率が明らかに高く
慢性胃炎を認めたときは、ピロリ菌もできるだけ調べておきましょう。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 鎮静剤を使ってできるだけ楽で苦痛のない胃カメラをすることができます。

JR森ノ宮駅直結で徒歩1分、地下鉄森ノ宮駅から徒歩3分の内視鏡専門クリニックです。
玉造、京橋、緑橋からもアクセス良好です。

投稿者: 森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック

2017.06.03更新

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック

JR森ノ宮駅直結 2016年8月オープン 

 

鎮静剤を使った楽な胃カメラ 大腸カメラを 月~土曜日で行っています。

胃がん検診 大腸がん検診で引っかかった方は ご気軽に相談ください。

 

投稿者: 森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック

2017.03.30更新

何卒、宜しくお願い致します。

投稿者: 森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック

前へ
WEB予約
胃カメラ検査 WEB予約
大腸カメラ検査 WEB予約
初めての方へ ブログ 患者さんの声